タイ|バンコクのインスタ映えスポット15選♪

ワット・パクナム タイ
スポンサーリンク

こんにちは!さこまよです。
最近、この歳になって(今さら?)インスタ映えスポットにハマっている私が、タイのバンコクで実際に訪れてインスタにあげたところ、イイネ!をたくさんもらえたスポットを、私のインスタアカウントをお見せしながらご紹介します♪
実際に見ると圧倒される風景や感動する景色が広がっているので、バンコクへの旅の計画を立てる際のご参考にしていただければ幸いです。

バンコクのインスタ映えスポットその1:ワット・パクナム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

言わずとしれたインスタ映え寺院「ワット・パクナム」。
バンコク中心部からほど近く、アクセスもしやすいですが、そこまで混雑しておらず、ゆっくりと瞑想することができます。
緑色の天井とビビッドな色の壁画とても綺麗。

詳しくは以下の記事をみてくださいね♪

ワット・パクナム

バンコク|インスタ映え抜群!ワットパクナムの行き方と見どころ

2019年2月11日

ワット・パクナム
住所:300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160 タイ
開館時間:8時~18時
休館日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその2:ワット・アルン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

 

ワット・アルンは三大寺院のうちの一つですが、壁面がパステルカラーでとっても可愛い!
どこで写真を撮っても映えます♪
カメラを壁面に向け、引きで撮ると壮大な写真が撮れます。

詳しくは以下の記事をみてくださいね♪

ワットアルンのライトアップ

タイ・バンコクの三大寺院の行き方と効率の良い巡り方

2019年2月17日
ワットアルン

バンコク|ワット・アルンへの行き方、見どころをご紹介!

2019年2月17日

ワット・アルン
住所:158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600 タイ
開館時間:7時半~18時
休館日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその3:ワット・プラケオ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

She is Not Lost 🌎さん(@sheisnotlost)がシェアした投稿

バンコク三大寺院のうちの一つ、ワット・プラケオは、別名「エメラルド寺院」と言われ、ご本尊はエメラルドで埋め尽くされています。
敷地も広く、キンキラキンのお寺や仏塔がたくさん。
特に本堂や王室専用御堂などはエメラルド色と金色がとても美しく、インスタ映えスポットとなっています。

ワット・プラケオ
住所:Na Phra Lan Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
開館時間:8時半~16時半
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその4:ワット・ポー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TᖇᗩᐯEᒪ ᗷᒪOG ✨ di Cassandra ✈️さん(@viaggiandoatestaalta)がシェアした投稿

ワット・ポーは別名「涅槃寺」と言います。
その名のとおり、超巨大な黄金の涅槃像が仏塔に横たわっています。
体長は約46mで、カメラに全体を映すのが難しいほどですが、タイといえばこの涅槃像と言っても過言ではないほど、昔から有名なスポットなので、ぜひ足を運んでみてください。

ワット・ポー涅槃像

バンコク|ワット・ポーへの行き方、見どころは?

2019年2月17日

ワット・ポー
住所:2 Sanam Chai Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
開館時間:8時~16時半
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその5:ワット・サマーン・ラッタナーラーム(ピンク・ガネーシャ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍬Saori Tanaka🍬さん(@saori_travel)がシェアした投稿

バンコク市内から電車で約1時間半の場所にあるチャチュンサオの、ワット・サマーン・ラッタナーラームというお寺にある巨大ピンクガネーシャがインスタグラムで話題になっています!
像の周りにあるネズミの像に願い事を伝えると、3倍の速さで願いが叶うとのこと。
日本のお寺ではなかなか見ない配色のピンクガネーシャとネズミの像と一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか!?

なお、上述したように、バンコク市内からは少し離れているため、時間を有効に使いたいならツアーを利用するのもオススメ!

「タビナカ」というツアー予約サイトでは、「ワットパクナム」「ピンクガネーシャ」「タラートロットファイラチャダー」を半日で観光するツアーもあります。

【タビナカ】ワットパクナム、ピンクガネーシャ、タラートロットファイラチャダーを半日で回るフォトジェニックツアー!7,900円/人

半日で1人7,900円なので交通費だけを考えても結構お得です!!

ワット・サマーン・ラッタナーラーム
住所:Thanon O Bo To Chachoengsao 2012, Kon Kaeo, Amphoe Mueang Chachoengsao, Chang Wat Chachoengsao 24000 タイ
開館時間:8時~17時
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその6:タラートロットファイラチャダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

バンコクで最大級の規模を誇るナイトマーケット。
かつて、鉄道の線路が近くにあったため「鉄道市場」とも呼ばれています。
隣にあるエスプラネードというデパートの駐車場から見える景色がインスタグラムで話題になっています
カラフルなお店のテントがライトで照らされてとても感動的!
地下鉄でアソーク駅からほど近い「タイカルチュラルセンター」駅から徒歩すぐなので、アクセスも便利。

タラートロットファイラチャダーの景色

タラートロットファイラチャダーへの行き方とインスタ映え写真撮影のコツ

2019年4月7日

タラートロットファイラチャダー
住所:Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
営業時間:5時頃~翌1時頃
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその7:チャトチャックウィークエンドマーケット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

BTSモーチット駅のすぐ近くにある、週末限定開催の超巨大マーケット。
巨大なので一日で全て回るのは困難と言われるほど。
タイ雑貨やファッションアイテム、食器、インテリア、アクセサリーなど、様々な種類の店が並び、安くて可愛い掘り出し物を見つける感覚でお買い物ができる、とても楽しいショッピングスポットです!
チャトチャックウィークエンドマーケットに行くために、バンコク旅行に土日を挟むべきともいえるくらい、オススメな場所♪
伝統的なタイ雑貨などのお店は写真に収めると図らずもインスタ映えしたので、ランクイン♪

チャトチャックウィークエンドマーケット
住所:สวนจตุจักร Kamphaeng Phet 2 Rd, Lat Yao, Chatuchak, Bangkok 10900 タイ
営業時間:9時から18時頃
営業日:土日

バンコクのインスタ映えスポットその8:ダムヌアン・サドゥアック水上マーケット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Claudia Casuさん(@claudia_filippo_in_wonderland)がシェアした投稿

バンコクから車で約1時間半走った運河で開催される水上マーケット。
約150年の歴史を持った伝統的なマーケットで、食料品や日用雑貨、フルーツなどを乗せた小舟が行き交います。
カラフルな雑貨とフルーツを乗せたボートが集まる様子はインスタ映えスポットともなっています。
観光客にも人気で、手漕ぎのボートに乗って舟グルメにトライするのもあり!

ダムヌアン・サドゥアック水上マーケット
住所:Damnoen Saduak, ダムヌーンサドゥワック ラチャブリー 70130 タイ
営業時間:7時~12時頃
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその9:ブルーホエールカフェ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

王宮エリアにある、話題のインスタ映えカフェ、ブルーホエールカフェ。
バタフライピーを使った自然の青い色は、インスタ映え抜群!
味も優しくて美味しい♪
3大寺院の観光のついでに訪れてみては?

ブルーホエールカフェ
住所:392, 37 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
営業時間:10時~20時
休業日:木曜日

詳しくは以下の記事でご紹介しています。

ブルーホエールカフェの青いラテ

青いラテ!?ブルーホエールカフェはインスタ映え抜群!

2019年1月29日

バンコクのインスタ映えスポットその10:Sretsis Parlour

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

バンコクBTS「プローンチット駅」と「チットロム駅」の間にある、セントラルエンバシーという高級デパートの中にある「Sretsis Parlour」。
ファッションブランドSretsisが展開するカフェです。
Sretsis Parlourのラテアートが可愛すぎる!としてインスタで話題になっています。
店内もとってもセンスがよい内装で、家具や壁紙、食器に至るまで全てが可愛い。
都心部にあり、アクセスもしやすいのでぜひ訪れてみてください。

stresisparlor

ラテアートが可愛すぎ!Sretsis Parlour(スレトシスパーラー)は夢カワ空間♪

2019年1月29日

Sretsis Parlour
住所:Central Embassy, Level 2 Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
営業時間:10時~20時
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその11:NAHIM CAFE

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

NAHIM CAFEはフアランポーン駅近く、中華街の中にあります。
ドリンクやドーナツがポップで可愛く、店内の装飾もカラフルでインスタ映えするとして話題になっています。
全ての種類のメニューを買いそろえたくなってしまいます!
また、単に見た目が可愛いだけでなく、味も美味しいので、オススメです!

ナヒムカフェ

バンコク|NAHIM CAFE(ナヒムカフェ)が可愛すぎる!

2019年2月2日

NAHIM CAFE
住所:78 ซอย นานา Khwaeng Pom Prap, Khet Pom Prap Sattru Phai, Krung Thep Maha Nakhon 10100 タイ
営業時間:11時~21時(月~金)
      9時~21時(土日)
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその12:The Deck by Arun Residence

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

The Deck by Arun Residenceは、ワット・アルンからチャオプラヤー川をはさんだ対岸にあり、夜はワット・アルンの美しいライトアップを見ながら飲食ができるレストランとバーです。
何も遮るものがなく、ワット・アルンの全景が見え、写真を撮ればインスタ映えすること間違いなし!
また、オープンデッキの川岸で食べるシーフードタイ料理はとても美味しいです♪

ワット・アルンのライトアップは18時半からですが、レストランは早めの予約が必要。
一方、最上階のバーは予約なしでも入れます♪

ワット・アルンのライトアップ

ワット・アルンのライトアップを見るならどこがオススメ?

2019年2月17日

The Deck by Arun Residence
住所:36-38 ซอย ประตูนกยูง ถนน มหาราช Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
営業時間:11時から22時(レストラン)
     17時から24時(バー)
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその13:Octave Rooftop Lounge & Bar

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

バンコクには高層ビルがたくさんありますが、その頂上にはルーフトップバーがあることが多いです。
バンコクの夜景を楽しみながら、クラブミュージックをBGMに盛り上がることができる場所です♪
オープンエアで風が心地よく、美味しいお酒に酔いしれることができるため、タイの若者だけでなく、観光客も多く、非日常を味わえる人気スポット!

私が訪れたのはマリオットホテルの頂上にある「Octave」という有名ルーフトップバー!
客層もよく、店員さんが親切で、安心して入ることができました。
バーの下にあるレストランでは食事をすることもできます。

バーからは360度、バンコクの夜景が見渡せ、どこを撮ってもインスタ映えすること間違いなし!

Octave Rooftop Lounge & Bar
住所:2 Ban Kluai Nuea Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
営業時間:17時~翌2時
休業日:なし

バンコクのインスタ映えスポットその14:ザ・サイアムホテル

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayu Akiyamaさん(@ayuakiyama)がシェアした投稿

ザ・サイアムはチャオプラヤー川沿いにある高級ホテルです。
特にそのロビーは緑で装飾され、南国的でありつつも、洗練されたデザインで、非日常感を味わうことができます。
雑誌などで取り上げられることも多く、インスタ映えスポットとして有名です。
宿泊するとかなりなお値段がしますが、レストランやアフタヌーンティーに訪れることもできるのでぜひ立ち寄ってみてください♪

ザ・サイアムホテル
住所:3 2 Khao Rd, Khwaeng Wachira Phayaban, Khet Dusit, Krung Thep Maha Nakhon 10300 タイ

バンコクのインスタ映えスポットその15:シャングリ・ラホテルバンコク

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sacomayo.tripさん(@sacomayo555)がシェアした投稿

シャングリ・ラホテルバンコクもチャオプラヤー川沿いに建つ、高級ホテルです。
しかし、先ほどご紹介したザ・サイアムホテルよりは格段にリーズナブルなので、普通の人でも気軽に宿泊することができます。
川が見える側の部屋を選択すれば、部屋の窓からチャオプラヤー川を眺めることができ、夕日や夜景を楽しむことができます。

また、プールからも川を眺めることができ、夕日を見ながらスイミングなんて贅沢もかなってしまいます!
BTSサパーン・タクシン駅から徒歩ですぐ、チャオプラヤエクスプレスの停船駅であるサトーン船着き場も近いので、観光の拠点としてもオススメ!

シャングリ・ラホテルバンコク
住所:89 ซอย Wat Suan Plu – Dumex, Khwaeng Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

シャングリ・ラホテルバンコクの詳細レビューは以下の記事をご参照ください♪

シャングリ・ラ ホテルバンコク のレビュー♪リゾート感満載&アクセス便利!

2019年5月18日

エクスペディアでシャングリラバンコクを見る

Hotels.comでシャングリラバンコクを見る

booking.comでシャングリラバンコクを見る

アゴダでシャングリラバンコクを見る

おわりに

今回は、バンコクで行っておくべきインスタ映えスポットをご紹介しました!
ご紹介した場所を見ていると、どこも観光で人気のスポットなので、上記の場所を巡るだけで満足の旅になるのではないかと思います。
また、これらの場所は、写真に撮っても綺麗ですが、実際に目で見る方がずっと感動しますし、印象にも残るものです。

ただ、数少ない旅行日数の中で、すべてを消化しようとすると、自力では中々難しいもの。
そんなときは、上記でご紹介した「ワットパクナム」「ピンクガネーシャ」「タラートロットファイラチャダー」を半日で観光するツアーもあります。

【タビナカ】ワットパクナム、ピンクガネーシャ、タラートロットファイラチャダーを半日で回るフォトジェニックツアー!7,900円/人

特に、ピンクガネーシャはバンコクから1時間程度離れた場所にありますし、ワットパクナムも駅から少し離れているので、少しアクセスに自信がない方や時間がない方はツアーを利用するのも手
半日で1人7,900円なので交通費だけを考えても結構お得です!!

バンコクにはオススメスポットがたくさんあり、色々なアクセス方法があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

帰ってからインスタグラムにあげるという楽しみも残しつつ、最高の旅の思い出を作ってください♪

関連