【ギリシャ】サントリーニ島のベストシーズンはいつ?服装は?

スケジュール帳 ギリシャ
スポンサーリンク

サントリーニ島は地中海に浮かぶギリシャの島。
最近はインスタグラムなどでその風景が話題となり、注目が高まっています。
フォトウェディングもできるので、新婚旅行先としても人気!
そんなサントリーニ島のベストシーズンはいつなのでしょうか?
また、どんな服装で行けばいいのかについてもご紹介します!

サントリーニ島のベストシーズンは?

サントリーニ島、ブルードーム

 

ずばり、ベストシーズンは6月~9月と言われています。
この時期はほとんど雨も降らず、毎日晴天
青い空と青い海に白い壁の街並みがとっても綺麗です。
また、夏でも夜は涼しいので、6月はじめ辺りだと少し肌寒いと感じるくらいかもしれません。

私は8月中旬に訪れましたが、日中は日差しも強く、サングラスと日焼け止めは必須
でも、夜は風もあり、寒く感じる日もあったほどですので、上着は必携ですよ。

一方で、11月~3月は要注意。
雨が多く、リゾートのオフシーズンとなってしまうので、ホテルや飛行機、船などが休業してしまいます。
ということで、一番のおすすめの時期は、「夏」です。
しかし、夏はヨーロッパをはじめとする世界中から観光客がやってくるので、早めに宿を取りましょう。

人気の宿は半年前から埋まり始めるので、早めの計画が吉

ちなみに私は8月の旅行で、2月頭に予約しましたが、まだこの頃ならホテルの選択肢が狭まることはありませんでした。

カティキエス

サントリーニ島|ハネムーンにオススメのホテル3選!

2019年1月12日

サントリーニ島でオススメの服装は?

服装、ビーチ

サントリーニ島でのオススメの服装についてご紹介します。
上記で述べた通り、夏以外はあまりオススメできないので、夏に行ったことを想定しています。

持参した方がいい衣服とその理由

ここでは、下着や普段の洋服に加え、あると助かる衣料品をリストアップしました。

  • ワンピース:下に水着を着ても差し支えなく、着脱がしやすいもの。
    ホテルのプールサイドでのんびりしたり、別の島にクルーズしたりする機会があるため、濡れてもよく、さらっと水着の上から羽織って街へ出られるものがあると重宝します。
  • よそ行きワンピース(男性はシャツかジャケット):ちょっとワンランク上のレストランやホテルへは良い服があると気おくれせずに入れます。欧米人はリゾートには夜のパーティを見越して必ず持っていくそうですよ。
    また、街中でフォトウェディングをしているカップルを見かけると絶景を背に自分たちもいい写真を撮りたくなるもの。よそ行きワンピースがあると、年賀状にできる写真なんかも撮れちゃいます!
  • 上着:さらっと上に羽織れて、かさばらないものがオススメ。夜は結構冷えますし、オープンテラスのレストランが多いので、ぜひご持参を。ないと後悔します。
    軽めのカーディガンや大きめのストール、ユニクロのウルトラライトダウンなどが小さくたためてオススメです。
  • 水着:ホテルのプールサイドでのんびりするのが至上の贅沢。ぜひご持参を!
  • 帽子:つばの広いものがオススメ。日差しがとても強く、帽子がないと日射病になります!
  • サングラス:日光が眩しすぎて目がやられます!また、街が白いので反射がすごい。必ず持っていきましょう。
  • サンダル:プールサイドで履く濡れてもいいものと、街を散策したりレストランに行くとき用のもの2つあると便利。
  • リラックスパンツ:伸縮性のあるラクチンなパンツ(ズボン)。飛行機の中でも履ける楽なものがあると旅行中もアクティブに動けて重宝します。
  • ショルダーバッグ:財布やスマホが入るくらいの小さなショルダーバッグがあると街歩きの際に楽です。両手が空くとシャッターチャンスも逃さずに済む♪

おわりに

サントリーニ島でのベストシーズンを外さず、TPOに即した服装で思いっきり旅行を楽しんでくださいね!

関連