ミラノのドゥオーモと屋上のチケット予約・種類・ファストトラック解説♪

ミラノのドゥオーモ イタリア
スポンサーリンク

こんにちは!さこまよです♪
ミラノに行った際は、一番のメインの観光スポットとも言える「ミラノのドゥオーモ(ミラノ大聖堂)」は絶対訪れておきたい場所ですよね。
ファサードがとっても美しく、見るものを圧倒します。
しかし、やはり人気観光スポットだけあって、ハイシーズンは入場にも長蛇の列ができて大混雑!
効率の良いミラノ観光のためにはなるべく並ぶ時間と体力を節約したいと考える方も多いのではないでしょうか?

この記事では、公式HPで購入できるチケットの種類の解説と、そのうちミラノのドゥオーモへ行列を回避して入場することができる「ファストトラックパス」の予約方法をご紹介します。
屋上のテラスに行くこともできるチケットも併せて予約することができるので、そちらの方法もお伝えします♪

ミラノのドゥオーモの概要

ミラノのドゥオーモ

ミラノのドゥオーモ(Duomo di Milano)はドゥオーモ広場に位置する聖母マリアに献納された大聖堂で、世界最大級のゴシック建築です。
1386年にドゥオーモの最初の石がサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂のある場所に置かれ、その後宗教改革による中断を経て、1813年にナポレオンによりフランスの資金で完成させられたものです。
19世紀を通じて、尖塔とステンドグラスなどの装飾が仕上げられ現在の形となったとされています。

大聖堂のステンドグラスは一見の価値ありです。
また、エレベータで屋上に上がることもでき、ここからは尖塔の彫刻などをよく見ることができます。
なお、ドゥオーモには135本の尖塔があり、先端にはそれぞれ聖人の像が付いています。
一番高い位置に金のマリアの像が付いていて、この像より高い位置に建物を建ててはいけないと言われていた時代もありました。
ミラノの街を見渡すこともできるので屋上に上がってみることをオススメします。

ミラノのドゥオーモのファストトラックパスについて

ファストトラックチケット

ミラノのドゥオーモは人気観光スポットだけあって、入場には長蛇の列ができることもあります。
行列を回避したい方は事前にオンラインでファストトラックパスのチケットを予約していくことをオススメします。
また、同時に屋上に上がりたい方はファストトラックチケットに屋上行きのチケットが付いているフルバージョンのチケットを購入するのが良いでしょう。
その前にまず、チケットの購入方法と、公式HPで購入できるチケットの種類を詳しく解説しますね♪

ミラノのドゥオーモのチケットの購入方法

ミラノのドゥオーモのチケットを事前に購入するには以下の3パターンがあります。

  1. 直接現地のチケットボックスで購入する
  2. 事前に公式HPで予約する
  3. オプショナルツアー予約サイトで予約する

現地のチケットボックスで購入する

一番メジャーというか、誰もが思いつくであろう、1番「現地で直接購入」する方法ですが、これはチケット買う際にも既に当日ピーク時は行列ができていることがあるのでオススメしません。
このチケットを買って、さらに入場口に並ばなければならないことを考えると時間のロスですね。

事前に公式HPで予約する

英語のサイトに抵抗がない方は2番「事前に公式HPで予約」する方法が一番オススメです。
手数料も安く、自分の目的に合わせてチケットを選べるからです(といっても、ファストトラックチケットは1種類しかないのですが。後述)。

オプショナルツアー予約サイトで予約する

英語のサイトに抵抗があり、日本語で安心に予約したい方は公認チケットセラーでもある「Get Your Guide(ゲットユアガイド)」でオプショナルツアーを予約するのがオススメです。
後述しますが、市内観光と併せたツアー、単純なファストトラックチケットのみのパスなど種類が豊富で、手数料も(公式よりは高いですが)あまり高くないのでオススメです。
↓以下のリンクをご参照ください。

 

今回は、2番の買い方を詳しくご説明し、3番についてもご紹介します!

公式HPで購入できるチケットの種類

ミラノのドゥオーモ公式HP画面

上述したように、英語のサイトに抵抗がない方は公式HPでの予約がオススメです。
公式HPから予約できるチケットはいくつか種類があるので、ご紹介します。

まず、大きく分けて、以下の二種類です。

  1. Combined Tickets(コンバインド・チケット)
  2. Single Tickets(シングル・チケット)

1番のCombined Ticketsは以下で詳しくご説明しますが、いくつかの入場チケットが1つになったものです。
ファストトラックチケットもこのカテゴリーにあります。

2番のSingle Ticketsはその名のとおり、大聖堂だけ、屋上だけ、などと入場できるエリアが限定されているチケットです。

通常、初めて訪れる旅行客なら一度に見て回れるのでCombined Ticketsを選ぶことと思います。

Combined Tickets(コンバインド・チケット)の種類

Culture Pass(カルチャーパス)

Culture Passは写真のとおり、ドゥオーモ(大聖堂)、聖チャールズのクリプト、考古学エリア、ドゥオーモ博物館、聖ゴッタルド教会に入場することができるパスです。
※ファストトラックチケットではありません!!
価格は8ユーロ。

Duomo Pass Lift(ドゥオーモパス・リフト)

Duomo Pass Liftはその名の通り、Culture passの内容に屋上にエレベータで行けるパスが付いているものです。
※こちらもファストトラックチケットではありません!!
価格は17ユーロです。

Duomo Pass Stairs(ドゥオーモパス・ステアーズ)

Duomo Pass Stairsは、Culture Passの内容に、屋上に階段で行くことができるパスです。
脚力に自信のある方はどうぞ!
※ファストトラックチケットではありません!!
価格は13ユーロ。

Fast Track Pass(ファストトラックパス)

はい、お待たせしました!
こちらが大聖堂内部、エレベータで屋上それぞれに行列回避で行くことができるオールラウンドチケットである、ファストトラックパスです。
もちろん、その他博物館や考古学エリアにも入場できます。
価格は25ユーロ。(手数料別。後述)

入場の行列を回避する効率の良いチケットはこちらのみですので、間違えないようにしましょうね!!

公式HPでファストトラックパスを購入する手順

HP画面

まず、公式サイト(https://www.duomomilano.it/en/)にアクセスすると上の画面に飛びます(スマホ)。
スマホの場合は、矢印が示す左上の「三」のマークをクリックして、「Buy Tickets」を選びます。
なお、パソコンの場合は、トップページに「Buy Tickets」ボタンがあるのでそれをクリック。

↑「Buy Tickets」を選択します。

ファストトラックパス

↑先ほど、ご説明した、Combined Ticketsのカテゴリーから、こちらの25ユーロのファストトラックパスの「BUY NOW」をクリック。

↑矢印からカレンダーを表示させ、訪れたい日を選びます。

 

 

訪れたい時間帯を選んだら、上のような選択画面が展開しますので、一番上の€25.50の数量を決定します。
※その他、割引チケットは子供連れなどのパスになります。

↑青いボタンがアクティブになり、選んだチケットが表示されていれば、クリック。

↑合計金額が表示されます。
事前購入なので0.5ユーロ追加になっており、オプションで日程変更可能な保証を1.5ユーロで付けることができます。
金額を確認したら、青の「Continue to Check in」をクリック。
すると上のように、アカウントの新規作成を要求してきますので、持っていない場合は「Create new account」を選択し、メールアドレスと任意のパスワードを入力して「Continue」をクリックします。

↑あとは登録に必要な住所などの情報を入力。
注意する点は、「Fiscal Code」ですが、イタリアに居住している人以外は「EE1」と入力すればOK!
登録できたら、入力したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。
メールアドレスとパスワードを入力してログインし、決済情報を入力して購入完了!

↑購入が完了すると上記のような画面が出て、チケットがダウンロードできるようになります。
「Download ticketdirect」の青いボタンをクリックするとダウンロードできます。

ファストトラックチケット

↑こちらのチケットを自宅で印刷して持参しましょう♪
当日チケットボックスで引き換える必要もなく、そのまま入場できます。

ミラノのドゥオーモに入場する

優先エレベータ入り口

ミラノのドゥオーモの入場口はとっても分かりづらい!
優先チケットを購入しても、大聖堂への入り口は一般入場口と同じなので、先に大聖堂から見ようとすると結局並ばなくてはならなくなるので要注意です!!

ファストトラックパスの利点を生かすには、まず屋上へ行く優先エレベータに乗り、屋上を見学してから、階段で大聖堂(カテドラル)に降りて見ることをオススメします。

上の写真は配られていたパンフレットですが、エレベーターも一般と優先で分かれていますので注意しましょう。
なお、優先エレベータは南エレベータとなります。

ドゥオーモを真正面から見て向かって右側の奥になります。

エレベータの入り口に「FAST TRACK」と書いてあります。

向かって左側の奥には階段専用入り口と一般エレベーター入り口(北エレベーター)となりますので間違えないようにしてくださいね♪(ちなみに私は間違えました)

印刷したパスのバーコードを機械で読み取り、中に入ります。
エレベーターはあまり大きくないので、少しずつしか入れません。

エレベーター

エレベーターを降りると、以下の写真のような細い通路に出ます。
通路をぐるりと回り、ドゥオーモの正面側に移動します。

屋上テラスへの道

ミラノのドゥオーモの屋上テラス

屋上テラス

エレベーターを降りて、通路を進み階段を上ると、上の写真のような屋上テラスに出ます。

私が行ったときは片面が工事中で見えなかったのですが、隙間から見える街の風景はこんな感じ↓

ミラノの風景

 

尖塔の上に立つ聖人の像とミラノの街の景色が絶景です。

景色

エマヌエーレ2世のガッレリアも見下ろすことができます。

なお、先ほども述べた聖母マリアの金色の像は必見です!
このマリア像が一番高いところに位置しています。

マリア像

見つけたらぜひ写真を撮ってみてくださいね。

インスタ映え写真

さきほどのテラスから降り、エレベーターに向かう通路では上のような、ミラノのドゥオーモの美しい壁面装飾と尖塔を入れた写真が撮れます♪

ドゥオーモの内部(大聖堂:カテドラル)

ドゥオーモの内部

屋上テラスの見学後、階段で「cathedral」(大聖堂:ドゥオーモの内部)へと降りることができます。
礼拝のスペースは信者の方以外は入場できませんが、美しいステンドグラスは必見です。

ステンドグラス

自然光が差し込み、厳かな雰囲気です。

混雑していない時間帯は?

ドゥオーモ夜景

ファストトラックパスがあれば優先的に入場できますが、実際のところ、私は入場口を間違え、一般入り口から入ってしまいました(;^_^A

それでも、訪れたのが最終スロット(16時~17時)だったこともあり、9月上旬のミラノファッションウィーク真っただ中でしたが、大聖堂にもほとんど並ばずに入ることができました。
屋上に行くエレベーターは一般入り口は5分ほど並ぶような状況でした。

なお、昼間は行列ができていたので、スケジュールの都合で夕方に行くことができない場合はやはりファストトラックパスを予約していくほうが良いと思います。

オススメのオプショナルツアー

先述したように、ミラノのドゥオーモ及び屋上に行列を回避して入場するには、公式HPからチケットを予約する方法以外に、オプショナルツアー予約サイトから予約する方法もあります。
公認事業者である「Get Your Guide」は種類も豊富で、予約時は日本語で操作できますので、公式HPから英語で予約することに抵抗がある方にはオススメです。

以下が現在人気のツアーです。

 

様々なニーズに合わせて、いろいろなオプションから選べる上、上乗せされる手数料もあまり高くないので、利益が出ているのか心配になるほどです…

オススメです!

おわりに

ミラノを訪れたら必ず見たい、ミラノのドゥオーモ。
人気観光スポットだけあって、ハイシーズンは特に入場までに行列ができ時間が掛ってしまうこともあります。

この記事を参考にして、効率よく観光を楽しんでくださいね♪

関連